賃貸物件のワンルームにあるクローゼットは、小さめなことが多いもの、賢くスペースを利用しましょう。

賃貸物件のワンルーム収納スペースも賢く利用
賃貸物件のワンルーム収納スペースも賢く利用

賃貸物件のワンルーム収納スペースも賢く利用

実家からワンルームの賃貸に引っ越すと、収納スペースに困惑するかもしれません。ワンルームの収納スペースというのは、実家暮らしに比べて狭いものです。クローゼットは、付いていればラッキーです。狭い部屋になると、壁にレールが付いているだけで、収納スペース無し、ということもあります。壁のレールのフックに、ハンガーにかけた洋服をかけておくのです。夏物と冬物、あわせた数では、間に合わないでしょう。クローゼットが付いている部屋は、まだ幸運です。一軒家のクローゼットより、小さめで造ってあることが多く、実家で使っていた大型の、収納プラスチックケースだと、サイズが合わないことも考えられます。

クローゼットは、賢くフル活用したいものです。コートやスーツはハンガーに吊るしてかけて、下のスペースには引き出しの付いている、収納ケースを置くようにしましょう。空いているスペースも、キッチリ使うのです。タオルやTシャツなんかは、縦に収納しておくと、出すのにも楽です。よく便利グッズとして売られている、仕切りなども使って、収納ケースの中を区切れば、下着や靴下なんかも、わかりやすくしまうことができます。ウォークインクローゼットはお洒落ですし、女性もうれしいパターンです。オープンしても、お洒落でキレイに収納されていたら、気分いいものです。


Copyright(c) 2015 賃貸物件のワンルーム収納スペースも賢く利用 All Rights Reserved.